<< 旭天鵬が初優勝、栃煌山との決定戦制す 大 | main | 物語そっちのけでハマる!? 『シャイニン >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.06 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘法』

    0
      あまりの評判の良さに急遽予定を変更して見に行きましたが、これは久しぶりに「見逃さなくて良かった~」と思える、ちょっと不思議でかわいらしい映画でした. 見終わったあとすぐにパンフまで買っちゃうほどのお気に入り作品になってしまいましたので、DVDが発売されたらこちらも是非買うことにします! 3年前の父親の自殺未遂を機に、父親をやめると言い出す父、成績優秀にもかかわらず進学せず農業に勤しむ兄、家を出て近所で一人暮らしを始める母. 家族の心はバラバラになり始めているのにそれでも淡々と毎朝家族で食卓を囲む、そんな中原家の15歳の少女佐和子は陽気な転校生大浦勉学と席が隣になったことで仲良くなっていきます. やがて高校受験を経て絆を深めていく2人でしたが、クリスマスが近づいたある日勉学に・・・という物語です. 人間関係って要は自分と相手との距離感なんだと思います. 佐和子が勉学に対して抱く近づきたいと思う距離感、両親に対して抱く近づきたいけど近づけない距離感、そして兄を想うがあまりヨシコに対して抱く近づきたくないと思ってしまう距離感. こういった相手との距離感を感じることで人は成長するものだと思います. よく「人は一人では生きていけない」と言われますが、それは物理的なことを言っているのではなく、精神的なことを言い表しているのだと思います. 例えば佐和子が粉雪を見て、勉学の自転車を見て、クワガタ好きの弟クンを見て大切な人を想えるように、自分にとって本当に大切な人はいつもどこかで自分のことを守ってくれているんですよね. 「大丈夫、気づかないうちに守られているから」という言葉は凄く心に響きます. 家族で食卓を囲むことも、もしかしたら無意識のうちに誰かに守られていることを再認識しようとしている場なのかも知れませんね. そしてやっぱり一番の感動はMr.Childrenの「くるみ」がフルコーラスで流れるラストシーンです. 佐和子がただ河原を歩いているだけのシーンなのですが、この「くるみ」を聴きながら見ていると心の整理がつき始め徐々に成長していく彼女の様子が伺えてきて号泣しちゃいました. 時折後ろを振り返り自分を見守ってくれる大切な人を意識しながら前へと進む彼女の姿はとても爽やかで美しかったです. やっぱりミスチルはええわ~、この映画も素晴らしい~、そして「おう! 」って言う北乃きいちゃんかわいい~と心から感動できたラストシーンでした. 深夜らじお@の映画館 は北乃きいちゃんみたいな女の子が大好きです. この映画も北京オリンピックを意識したのか舞台をエジプトから中国に変更ですか・・・って、だったらエジプトの地名であるハムナプトラは全然関係ありませんやん! しかも前2作を監督したスティーブン・ソマーズは製作に落ち着いているためか、映画も伏線の全く効いていないご都合主義のオンパレード. 上映時間112分、楽しいんだかご都合主義に疲れるんだか、結局やっぱり何も残らない映画でしたね. まずオープニングで始皇帝をモデルにした悪帝の歴史が語られるのですが、これが昨日見た北京オリンピックの開会式のセレモニーと比べてもかなりいい加減. 特に万里の長城が今のような城壁になったのも明時代と言われているのに、その辺りの歴史考証もない陳腐さ. さらに実らぬ愛が云々というのも1作目の古代エジプトの焼き直しか? と思えるほどに薄っぺらくてちょっと酷かったです. また瑞々しかったレイチェル・ワイズの降板により代役に抜擢されたマリア・ベロもちょっと老けすぎで枯れ気味. 色気が全く感じれないのにブレンダン・フレイザーとの愛し合う夫婦役は正直あまり見ていたくありませんでした. ついでに息子アレックスも『ハムナプトラ2』の時はあんなにかわいかったのに・・・. 過ぎ行く歳月は残酷です. そして本当にこの映画が酷いと思ったのはあまりにもご都合主義すぎる展開です. 上海であれだけ爆竹で騒いだのに警察には追われないし、雪山にいけばリンがイェティに助けを求めて会話までできる始末. さらにどれだけ人のいいイェティやねん! とばかりに主人公たちを雪崩から身を挺して守ったり、リックを担架に乗せて運んだりしてくれるイェティたち. さらにツイ・ユアンが2000年以上も生き永らえている理由もリックが復活する理由もイェティの泉のおかげという一言で終わらせますし、復活した悪帝ジェット・リーはなぜかキングギドラになったり毛むくじゃらハルクになったりと、もう途中から無茶苦茶すぎます. さらに悪帝の復活のためにヤン将軍と共に奔走していた女性兵士もあんな終わり方で強制退場させますし、もうこの3作目には過去2作にあった映画愛が全くといっていいほどないんですよね. 個人的にはジョン・ハンナ演じるジョナサンのコミカルなところが好きなので、彼の活躍シーンだけは楽しめましたが、それでもあの終わり方も酷いですよね. じゃあ次はインカ帝国のミイラと戦いますんかい!?その次は奥州平泉にでも来られるんですか? それともシベリアで永久凍土の下から腐っていないミイラでも探し当てますか? と言いたくなるほどでした. ugg UGG ブーツ 2014アウトレット ついでに雪山で牛を野放しにしても生きていけないと思うんですが、あれも続編になんらか繋げたいというメッセージでしょうか? まぁそんな訳でリン役のイザベラ・リョンちゃんがちょっとかわいかった以外に何も残らない映画でした. ミシェル・ヨーとジェット・リーの戦闘シーンにも全く思い入れなしに描かれていましたし、製作側のある程度適当に作っておけばいいという手抜き具合がまざまざとスクリーンに描かれていた映画でしたよ. 深夜らじお@の映画館 は悪帝と戦う映画に出演しているジェット・リーが自ら悪帝を演じていることにも思わずツッコミを入れてしまいました. こうなったらヤケクソでござる! の見守り組がいいんだなぁ~. あの大傑作『人狼 JIN-ROU』以来となる沖浦啓之監督の最新作は、まさにProductionI.G.版 『となりのトトロ』 なんですけど、これがTVアニメ「たまゆら~hitotose~」と同じく瀬戸内を舞台にしていることもあってか、瀬戸内ならではの温かな雰囲気が心をほんわかさせてくれる映画でした. まずこの映画を見て思うのは個性豊かな妖怪イワ・カワ・マメを演じる3人の役者の掛け合いの巧さでしょう. どんな役でもこなすリズム感ばっちりの西田敏之局長、万の声を持つと言われる山寺宏一さん、そしてベテラン声優チョーさん. この3人が時に漫才のように、時にただ駄弁るように会話を重ねるだけでも十分に面白いこと. しかも人情に弱いイワ、ツンデレのカワ、マイペースなマメのキャラクターと泣きの局長、アンチディズニーの過去を持つ山ちゃん、ラッキィ池田の6番弟子チョーさんが持つ雰囲気と何となくリンクしているのも面白いんですよね. ある意味この映画は、この3人の役者さんで成功していると言っても過言ではないと思います. まぁお話的には本当に 『となりのトトロ』 と同じ流れなので、ぜんそくの発作で苦しむ母親のために今治まで未開通の橋を渡るももを妖怪総出で移動トンネルを作って助けるシーンはあのネコバスのシーンと同じように感動します. 多少汐島の妖怪たちがみな動いてくれた理由をもっと描くべきだとか、郵便局員の幸市は結局活躍出来なかったなぁ~とか、医者を連れて帰るくだりも見せてくれとかといった不満はあれど、1年後には中学生になる11歳の少女が精神的に大人になるためのこの小さな、でももも本人にとっては大きな冒険を見ていると何だか心がほんわかするんですよね. そう、いつの時代も必死のパッチで頑張っている人の周りには自然と手を差し伸べてくれる仲間が集まってくるというもの. イワが飛び込む勇気を文字通り背中を押して与えてくれたのも、カワが強烈な屁をイノシシに喰らわしたのも、マメが子供のような泣き顔で送り舞に誘ってくれたのも全てももが、自分では気付いていないですけれど、一生懸命頑張っていたから. そんなももの頑張りを瀬戸内の温かな情景も優しく包み込んでくれているのも心地いいんですよね. 仲直りもできぬまま亡くなった父親が遺した「ももへ」とだけ書かれた手紙の続き. それはきっとももが成長していくたびに「今伝えたいこと」が追記されていくのでしょうね. 勇気を出して海に飛び込んだももが水面へと上がっていく様を空に昇るかのように見せるあのラストシーンも、ももが父親や母親だけでなくイワ・カワ・マメも大切な存在だと感じているように思えましたよ. 深夜らじお@の映画館 は沖浦監督がまさか11歳の少女のパンチラシーンを入れてくるとは思いもしませんでした. ※お知らせとお願い ■ 【元町映画館】 十三支演義 ~偃月三国伝~』にDXパック に行こう.

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.06 Sunday
        • -
        • 01:55
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM